お仕事

『マヤ暦占い』


——————————————
単行本(ソフトカバー)
出版社: PHP研究所
ISBN-10: 4569709737
ISBN-13: 978-4569709734
発売日: 2009/8/8
===========================================
書籍名
『マヤ暦占い』
===========================================

「マヤ暦(れき)って何?」
と思われる方も多いでしょうね。
私どもも、当初そういう気持ちでした。

担当の編集の方から頻繁に出てきたキーワードは以下の2つ。
・古代マヤ文明
・シンクロニシティ(いわゆる「シンクロ」です)

「マヤ暦」とは、マヤ文明のカレンダーのことだそうです。
マヤ文明では精度の高い暦をもっていたことから、生年月日をそれにあてはめることで、自分の生まれた意義などを示した占いです。
星座占いでは12とか13ですが、マヤ暦占いは「20の紋章」に分かれるようです(ちなみに私は「青い猿」という紋章でした)。

そして、「シンクロニシティ」。
本文にもありますが、連絡しようと思っていた人から電話が掛かってきたりして、心に想っていることが現象として表れることだそうです。
言われてみると良くありますよね。
マヤ暦にそんな力があるというから驚きです。
このお仕事以来、私どもの間では「今のは、もしかしてシンクロ?」などとよく言うようになっています・・・。

さて、今回は装丁周りを担当させていただきました。
マヤ暦の専門書のようなモノはいろいろ出版されていますが、このように初心者向けの占いという形では他に例がなく、期待の一冊ではないかと思います。
そういったことから、神秘的だけれどもPOPな雰囲気でインパクトがほしいというご依頼でした。
タイトルは作り文字でインパクトを出し、カバーをテクスチャーのある用紙を使用することで、神秘性や期待感を引き出すことを意識したデザインにしました。
また20の紋章も散りばめてPOPな雰囲気を醸し出しました。

皆様、ぜひ一度書店にて、お手にとっていただけましたら幸いでございます。

ちなみにマヤ暦によると、なんと『2012年の冬至付近』に人類が滅亡するという予言もあるようです。
日本人が好きそうですね・・・。
と思ってたら、何とハリウッドでは、すでに映画化されておりまして、今年の11月には日本でも公開予定です。
その名もズバリ『2012』。
ぜひ、映画も併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


<関連掲載先リンク>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・PHP研究所さま HPより

・Amazonより

・映画「2012」オフィシャルサイト