今日の図書館、やっぱり外よりは涼しい。
しかし、顔見知りの司書の方いわく、
「めっきり館内も暑くなりましたねぇ。例の28度設定ってやつですよ。」
と苦笑いしていた。

そんな中、タイムリーなニュースを発見。

日本建築学会の最近の研究結果。
『28度+軽装(クールビズ)だけでは仕事の作業能率低下』というニュースだ。
yahooの「作業効率と省エネどちらを優先すべき?」という意識調査でも、実に74%もの人が、作業効率を優先している(もちろん私も参加したぞ)

さて、皆さんは、28度に賛成か反対かどちらだろう。
この意識調査も、男性の意見が多いように思う
逆に、女性側はどうだろう。
単なる『冷え性』ではなく、最近『冷房病』という言葉も良く聞く
室内と戸外の温度差によって自律神経が本来の機能を果たせなくなっているという病気だ。

エアコンの温度を下げて、作業効率を上げ、一刻も早く帰宅する方が何よりの省エネだろう。
家でも、一つの部屋だけエアコン効かせて、家族団らん、夕飯もお風呂も睡眠もみんな一緒に家の中を集団移動(笑)すれば、何よりも省エネのはずだ。
とは言っても、それは夢なのかなぁ・・・。

作業効率を上げて早く帰宅し、家族団欒を多くする。
これが私の勧める今回の結論である!