早いもので、また家賃の更新の時期が近づいてきました。

ちょっと今回は特殊な例なので、皆さんに聞いてもらいたいと思い、こうしてブログに書いています。
家賃の更新なんて、一人暮らしを始めたときから含めて、何度となく行ってきたわけで、今更誰かに「教えて~」というのも変なのですが、あまりに今回は特殊すぎてとまどっています。

というのも、いままで管理して下さっていた不動産会社がご高齢のためお店をたたみ、
他の不動産会社に変わったのです!!

今までの更新料は家賃の一ヶ月分。
それが、今度の不動産会社は「家賃の一ヶ月分
+更新労務報酬として23,100円いただきます」というではないか!!

最初の契約書を持参して、「家賃の一ヶ月分」と明記されているのになぜか?を問うても、
「お客様のお気持ち分かります。私たちも大変で・・・」と言うばかり。
いろいろ話して「では半額で・・・」って言い出す始末。
半額に値引きできるんなら、タダにしてもいい金だろう??と思ったりしているのであります。

というわけで、納得いかないので未だ更新手続きができずじまい。
まあ、決して敵対したわけではなく、人としてはいい感じの不動産会社だったんですがね。

今まで大家さんとはご近所だし、とってもいい関係を築いてきているのにこんなことでなんかモヤモヤするのもいやだなぁと思っている昨今。

これってどこかに相談した方が良いのでしょうか。
それとも、このまま払った方が良いのでしょうか。
誰か助けて~!という心の叫びでした。