今日、いつもの通り自転車をこいでいたら、ご近所の「SHOP99」がなんと「ローソンストア100」に変身しているではないかぁー!!
どおりで、最近よく99に不釣り合いのスーツ姿の男性数名を頻繁に目撃していたわけだ。

そして、家に帰ってみると、案の定新聞の折り込みチラシが入っていた。
「ローソンストア100、あなたのまちにOPEN!」
早速調べてみるとやはりローソンと九九プラスの業務・資本提携していたのである・・・。

99といえば、中国産のものが多いイメージで、今回の一連のことで打撃を受けているかと思っていた。
しかし、この折り込みチラシによると、鮮度へのこだわりとして以下のような文面があった。
①国産品にこだわって品揃え(一部海外産も取り扱い)
②使い切り、適量小分けで無駄なし新鮮
③独自の商品供給仕組みの構築と安定した品質・価格の実現

「価値ある100円(税込み105円)」として銘打っているが、皆さんはどうお感じになるか。
ちなみに私はローソンストアーというモノがあったこと事態今回初めて知ったのであるが・・・。

それにしても、この価格で、これまでもこれからも
値上げ三昧の日本
なのに、前出のこだわりを維持してやっていけるのか心配だ。
しかし、庶民にはありがたい話。
ぜひ頑張っていただきたい。

こう、うんちくをたれているだけでなく、早速明日、行ってみるつもりだ。
なぜなら、オープン記念特別セールを3日までやっていて、しかも折り込みチラシに「エコバッグ引換券」がついているのでね。
エコバッグもらいに(いえいえ、偵察に)行ってきまーす!