オバマ氏2勝目。

本当に、「初の黒人大統領」も夢ではなくなってきたようだ。

今回のサウスカロライナ州ではクリントン氏に倍以上の得票差で圧勝だったと言うから大したものだ。

オバマ氏は、
「この選挙は地域(人種)や宗教や性別の選択ではない。
『過去対未来』の戦いだ!」
と、クリントン氏を過去と位置づけた演説を展開している。

それに対して、クリントン氏は逆にオバマ氏を『黒人の代表』といったレッテルをはることで、白人層にある種の恐怖を抱かせることで離反をねらっている模様。

さてさて、あなたはどちらに未来のアメリカを予想しますか。

スーパーチューズデー(2/5)楽しみです。

ちなみに、余談ですが・・・。
オバマ氏の奥様って、ライス国務長官に似ていませんか?
あの人もすばらしい才女ですよね。