お仕事

『ドラゴンズの職人力』週刊ベースボール編

===========================================
出版社:ベースボール・マガジン社
ISBN-13: 978-4583105826
発売日: 2013/06/15
===========================================

ドラゴンズ職人力
一昨日の6月30日(日)、
中日の谷繁選手(42)が
王さんを抜いて歴代単独2位の「試合出場数」となりました。
なんと通算2832試合!
あとは、歴代1位のノムさん(3017試合)を超えるのみです。

42歳で現役というだけでもすごいのに、
5月には2000本安打を達成し、
立て続けにすばらしい記録を打ち出す谷繁選手。
インタビューでは
「コツコツやってきた結果」
「野球しかない人間だから、それを一生懸命やってきただけ」
と謙虚に話します。

このコツコツ続けることがむずかしいのに……。
やっぱり、プロ中のプロ、頭が下がる思いです。

谷繁選手をはじめ、中日ドラゴンズは、
ベテラン選手の活躍が目立ちます。

そこで、7人のベテランにスポットを当て
彼らの技術力や精神力、そしてこれまでの経験を
「職人力」とし、
選手の言葉を豊富に盛り込んだ書籍を作ることに。
それが、この渾身の一冊です。

*************************************
これだけベテランがたくさんいるチームはほかにない。
それだけのことをしてきた人たちが、
結果を残して今なお現役を続けている。
そういう選手たちを見ることが、
若い選手にとっては、この上ない勉強になるんじゃないか。
それはドラゴンズの強みであり、魅力でもあると思う。
*************************************

読者に語りかけるような選手の言葉は
何気ないひと言でも意味深く、心にしみ入ります。
プロ野球選手ならではの
想像以上の努力や踏ん張り、
試合中の心の機微など、
本人取材だからこそなしえた
読み応え十分の書籍です。

さて今回も、装丁&本文組&DTP、
丸ッとブックデザインさせていただきました〜。

愛知県出身のAD飯村は、もちろん「ドラきち」。
最初の打ち合わせから大興奮で、飛ばしまくり。
「中日ファンにとってはドアラもツボ!」など、
ファンならではの目線も欠かさないデザインになっています。

まず、装丁は、ズバリ野武士軍団をイメージ。
タイトル文字には赤く光る刀も織り交ぜました。
選手ひとりひとりが渋く引き立つように
細心の注意を払ってデザインしてあります。
そして本文組は、
豊富な選手の言葉を生かすべく、
ライブ感がある読みやすい組版を意識しました。
目次は、まさに選手が飛び出すよう!
手に取って読みたくなるようなシズル感で
ファンなら購入したい衝動にかられるはずです。

今回も、編集の方には、
いろいろとこちらの要望に耳を傾けてくださり
多方面にかけあってくださいまして、
心より御礼申し上げます。

球団のお墨付きの一冊。
ドアラが言うとおり、
ぜひ「この本面白いから読んじゃってください」ね。

<関連掲載先リンク>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・:ベースボール・マガジン社HPより
http://bookcart.sportsclick.jp/bbmshop01/7.1/BBM105155/

・中日ドラゴンズ公式HPより
http://dragons.jp/news/campaign/2013/13062801.html

・amazonより
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/4583105827

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TOKYOMXで、「タイガーマスク」が再放送中。
最近なぜかハマってしまい……。

「虎だ、虎だ、おまえは虎になるのだ」
というイントロが、毎日頭から離れません(苦笑)。
流血は目を覆いたくなるけれど、
ルリ子さんのような気持ちでタイガーを応援しています。
「フェア・プレーで きりぬけて、男の根性みせてやれ」
ん〜、この熱っくるしい世界観は、女の私でもメラメラくるぜ〜。

それにしても、
伊達直人は唐沢寿明に似てませんか?

というわけで、暑い7月も熱っくるしくまいりましょう!
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。