鏡開きも終わり、今日は成人式。
今年の正月をあらためて振り返ってみると、本当に新鮮で充実していたなぁ。
何と言っても我々が頑張ったのは以下の2つ。
『年賀状』と『年始の挨拶回り』
そのうち、後者について一言。

1月5日と6日
初めて年始の挨拶回りというものに行ってきました。
事前に入念に準備はしていたものの、そりゃあとまどったし、年始の忙しい時期に申し訳ないように思ったり、とにかく大丈夫なのだろうかと心配で・・・

ところが、いざ始めてみるとなんとも気分がいいではありませんか!
天気にも恵まれ、お得意の自転車で何十社も周り、なんともいえない爽快感。
安いお年賀にも関わらず、想像以上に皆さん喜んでくれて、「ああー、きて良かった」と心から思える会社ばかりでした。

街も、真っ黒のコートを着たサラリーマン軍団が初詣をしていたりして、いろいろな「仕事始め」の場面が見られて、私たちにも喝が入ったのであります。
ぜひ、来年もやりたい!そう思えました。

ところで、皆さんは年始の挨拶でどんな会話を交わしましたか?
今日の新聞に「不況でたいへんですよねぇ」という会話が多かったと書いてある箇所がありましたが、いかがでしょう。

年始の挨拶って、そんな後ろ向きな話をするものなのかなぁ?とあまりに自分たちとは違う内容で拍子抜けです。
これから1年が始まるんだから、明るい夢のある話をしましょうよ!
といっても、私たちは「またよろしくお願いします」といったお願いメインでしたけどね(笑)。

まあとにかく、明るい前向きな話をしていれば、必ずのっている会社と繋がれるわけで・・・。
体も頭もフルに使って、一生懸命仕事をすれば、必ず報われると信じて前進あるのみです。

今週は益々忙しくなりそうですが、体調崩さず頑張るぞ!
ということで、今年も応援宜しくお願いします。

Excite エキサイト : 社会ニュース