亭主関白・かかあ天下・良妻賢母・・・
夫婦にまつわる言葉はいろいろあるが、あなたのところはどうですかな?

さて、来月結婚を控えた後輩のセリフ。
「いやー、準備大変っすよ・・・。
まあ、おれは全然わかってないっすけどね。」
などと言いながらも、幸せそうな声である。
まあ、間違いなく亭主関白ではない彼だが・・・。

ところが結婚生活もベテランのママ友達の中にはこんなことを言う人も少なくない。
「子どもができてからダンナといまいちだよ~。」
「土日一緒にいるだけで、もういっぱいいっぱい。」
「子どもがいなかったら間違いなく離婚してたね。」

ハハハ(苦笑)。
永遠の愛を誓い合ったあの日は今は昔・・・。
分かるー!とうなずいている人も多いのでは?

まあ、結婚って生活そのものだからそりゃあ意見の食い違いはあって当然だ。
激しいケンカもたまにはいいガス抜きだろう。
ちなみに、私たち夫婦はケンカしながらもまあまあ仲良くやっている方だと思う。
友人知人に言わせると「仲いいよね~!」と言われるぐらいだから、まあそうなんだろう。
のろけて申し訳ない・・・。

結婚生活高々4年目の私が言うのも何だがうまくいく秘訣は・・・
①食事は極力手作りで(もちろんお弁当も)
②たくさん話して大声で笑う
③お風呂は家族みんなで一緒に入ろう

どうですかな?

さて、もっと夫婦仲良くしたいあなたにおすすめの会がある。
その名も『全国亭主関白協会』!
HPを読んでいるだけで、分かる分かるとうなずきながらも笑いが止まらない、なんとも魅力的だ。


時折メディアにも登場するが、全国大会は毎年大盛況で終わるというすばらしい組織である。
入会したい方は「関白検定」なるものを受けて、認定証(↑)をいただくことが義務のようである。

さて、この全国亭主関白協会が提唱している言わずと知れた「愛の三原則」とは・・・
『ありがとう・ごめんなさい・愛してる』を言おう!
きゃー!恥ずかしい!!なんて思わないで下さいよ。

さあ、今日からあなたもいい夫婦めざしましょう!
ただ気をつけたいことは・・・。
今まで全く言ったことがないのに突然「愛してる」とか言うと、必ず妻に「あいつ浮気してるな・・・」と疑われる可能性もあるので注意しよう!

さて、冒頭の後輩よ。
数年後に会って「妻が変わった・・」と嘆いていないことを心から願う。
まあ、なんだかんだ言っても結婚はいいぞ!