今日は新聞休刊日。
どんなニュースがあるのかとテレビをちょこっとつけてみた。

福田首相が医療センターを訪問している様子が映し出されていた。
医療機関の視察は首相就任後初。
「早急に手を付けないといけない。」と、医師不足問題について言及したようだ。

さて、福田さんは小泉さんや安部さんと違ってマスコミにあまり出てこないなぁ。
という印象を抱いているのは私だけではないだろう。
先日の党首討論では、なかば愚痴のようなことを小沢さんにむけて話していたが・・・。

そこで、初めて『首相官邸』なるHPを見てみた。
もちろんながら、福田さんのメルマガもある。
4月10日のメルマガはこんな冒頭だ。
「ねじれ国会。福田康夫です。」

おいおい、なかなか洒落のきいた人か?
それとも、もうすでに自暴自棄か。
と、少々期待に胸膨らませ、中身を読み進めていくと・・・。

日銀副総裁がまた民主党に同意を得られなかった件について書かれてあった。
「財務省出身だから」という理由で断られたことにご立腹のようだ。
経歴でなく、人物本位だ!と主張。
あとは、状況報告の羅列と、「国民からみれば~」と言った決まり文句で終了。

マスコミの前では見せないような雰囲気は感じられたかな・・・という感想だ。
まあ、立場上、私みたいに好き勝手書くわけに行かないだろうからしょうがないか。
ちょっとメルマガ登録してみようか思案中。

さてさて、驚くなかれ。
『政府インターネットテレビ』というものの存在もご存じだろうか?
私は噂では聞いたことがあったが実際見たのは初めてで、なかなか興味深い。
テレビと言うだけあって、チャンネルも設定されている。
画像だっていいし、わかりやすく語っている。
なかでも、12chの『大臣の本音』が、なかなか面白い。
舛添さん!本当にあなたは頑張っている!!えらいぞ!
後期高齢者(長寿)医療制度について語っている場面は、泣けてくる。
でも、この映像を対象者75歳以上のかたのどれほどの人がご覧になっているか・・・。
と、漠然と疑問に思うのは私だけ?

まあ、そうは言ってもこの政府インターネットテレビをもっと活用して、若者に年金を払わせるも良し、投票を呼びかけるも良し・・・。
横田めぐみさんの家族の苦悩や活動をアニメで配信するということもされていて、なかなか見やすい構成になっている。

ネット世代にはやり方次第でいかようにも日本の政治をアピールできると思うが?
ねじれ国会なんていじけてないで、頑張れ福田さん!