昨日は、『プレミアム・インセンティブショー(於東京ビッグサイト)』に行ってきました。

昔から、何かを買うと「おまけ」としてもらうあれである。
いわゆる、社名入りで販売促進に一役買ってもらおうというグッズ。
私が小さい頃は、ボールペンだとか、歯ブラシ、タオルなどが、白い箱に入って「粗品」と良く書いてあったが・・・。

今は、本当にいろいろなグッズがあって、驚いた。
ストラップやマグネット、ピンバッジなんかは皆さんも1つぐらいもらったことがあるだろう。
「これからの季節、傘や手ぬぐいですよ~。」
「あなたの会社のオリジナル天然水ができますよ。」
「トランプ52枚全てにオリジナルロゴを入れることができます。」

他にも様々な商品があったが、笑えるのは、
ほとんどの出展者が、「エコバッグ」を飾っていた点だ。
確かに需要があるんだろうな・・・(私も使ってます)。
でもそんなに大量生産してエコの意味があるのかな?
そんなに弱い作りだと使い捨てと変わらないのでは?
と思ったりするのも当然ありましたけどね。

さてさて、どの出展者も共通して話していたのが、
「印刷技術が相当進んだため、いろいろなものに印刷できるようになったことが大きい。」
ということでした。
確かに。
しかもグッズそのものにも趣向を凝らしていて、子ども向けのものから高級感漂う素材のものまで幅広く、「このグッズに関してはあえて名入れをしません。」という会社もあったぐらいです。

いろいろな意味で勉強になり、今後繋がる可能性のある会社とも巡り会い、とても充実した1日でした。