つい先日、銀座のリクルートビルを通りがかったときに『R25 cafe』なるものを発見。
そこそこ繁盛している様子でリクルートやるなーと感心していた矢先、こんなニュースを発見した。

『R指定』の弁当やパン発売予定 ファミマ

げげ!!
どんな浮世離れしたものかと恐る恐る記事を読んでいくと、一安心。
「R35(35歳以上)」「R25」といったように、年齢でターゲットを明確にし、各世代の懐かしい味・給食を再現するそうだ。

これは興味がありますな。
確かに10年も違うと給食のメニューもだいぶ様変わりするしなぁ~。
最近の給食なんて本当においしそうだ。

案の定、リクルートのフリーペーパー「R25」にヒントを得たようである。

ところでなんか最近ファミマが変わっているような気がしないだろうか。

「男のスイーツ」シリーズをご存知の人も多いだろう。
2007年6月から販売した商品で、素材選びから味、パッケージ、ネーミングまで男性をターゲットに開発したというあのガツンとしたスイーツ。
スイーツといえば女性だろう、という既成概念を打ち破った新発想。
いまや女性にも好評で客層が拡大しているというからすごい。
また、刺身も販売予定であるというから楽しみである。

3月3日放送の「カンブリア宮殿」に伊藤忠商事 会長 丹羽 宇一郎氏がゲストで出演していたが、そこで、ファミマを傘下におさめた話をしていた。
「普通傘下におさめると、ガラッと一新して一から構築しなおしたくなる人が多いんだよね。しかし、ファミマは徐々に少しずつ変えていく。」
確かに、気づかぬうちに、なんか変わったかも?という方が客にも従業員にも負担は少ないだろう。

物価値上げオンパレードの昨今。
コンビニ業界も苦しいとこだろうが、ぜひがんばってほしい。
まずは、R指定の弁当を食べてみたいが・・・。