今日の新聞に画期的な電動自転車の情報が載っていた。
四月上旬発売予定の
三洋電機電動ハイブリッド自転車「エナクルSPAシリーズ」である。

何が画期的かというと、『走りながら充電する』というから驚きである。
坂道などを走行中に後輪ブレーキをかけると前輪部が発電機に切り替わり走行中に充電できるという機能である。
すばらしいではないか。

ガソリンの値上げが騒がれて久しいが、皆さんも自転車生活を送ってみてはどうだろう。
わが社でもパナソニックの電動自転車「リチウムビビタフネス」を愛用し、営業活動の展開に一役買っている。


最近の電動自転車は本当に賢いしすばらしい。
電動自転車が世に登場したばかりのころは、重くて大変だ等々マイナスイメージの意見も多かった。
しかし、今ではうそのように軽いし、充電も早いし(携帯電話感覚OK)、長距離に対応可能
本当に快適な乗り心地を与えてくれる。
これからの季節、まさに、サイクリング日よりが続き、気持ちがいいことだろう。
体にも地球にもやさしいまさに身近なエコ活動である。

少々高くても、良いものにこそエコの本質が隠れているように思う。